日焼け止めの選び方、あなたはどうしてますか?

UVケアが必要になる季節、みなさんは日焼け止めを選ぶ時何を基準にして選ばれていますか?様々な種類があるので正直何をどう選べば良いかわからない、とりあえずSPFが高いものにしておけばいいよね、など意外と日焼け止めについてわからないことが多いと思います。ここではみなさんが安心してお使いいただける日焼け止めの選び方をご紹介したいと思います。

選び方の基本は使う箇所と場所

まずは顔用か体用かで選ぶ基準を決めましょう。顔と体では皮膚の薄さや皮脂腺の数が違う為、販売されている日焼け止めも2種に用途が分けられているものが多いのです。また日焼け止めを使うシーン、普段用、ピクニックなど軽めのレジャー用、ガッツリ日光を浴びる海などのレジャー用など使う場所や用途に応じて選ぶことが大切です。

紫外線の種類とSPAとPAの関係

紫外線にはUVAとUVBの2種類あります。紫外線の種類とSPAはPAの関係をしっかり把握し、自分に合った日焼け止め選びでUVケアをしましょう。

UVA

UVAは地表に届きやすく、地表に届く全紫外線の約95%を占めます。UVAのエネルギーは比較弱いものではありますが照射量が多く、浸透力が高いので肌に与える影響は深刻とされ、主にシミやしわ・たるみという肌の老化現象を進めてしまう作用があります。

UVB

UVBは、地表に届く全紫外線の約5%を占めており、主に肌の表面で吸収される為、肌の奥の真皮層まで達することはほとんどありません。しかしUVAより強いエネルギーの為、表皮にダメージを与え、細胞を損傷して火傷のように赤くなったり、メラニン色素が沈着して褐色(黒く日焼け)になったりなどシミやソバカスの原因にもなるとされています。

SPA

SPFは日焼けや肌に赤みを起こすといわれている、UVBを防ぐ数値の大きさを示します。
SPF1~50+までの日焼け止めが市販されています。数値が大きいほどこのUVBから肌を守ることが期待できます。日本でのSPF数値の上限が50までと定められていることから、SPF50以上のものはまとめて「SPS50+」と表記されています。

PA

PAは肌を黒くするといわれている、UVAを防ぐ数値の大きさを示します。
PA+~PA++++までの4段階で表示され、+が多いほどUVAを防ぐことができます。

日焼け止めの成分をチェック!
使用目的やライフスタイルに合わせて日焼け止めを使い分けることがポント♪

日焼け止めの成分には、紫外線を吸収し熱やエネルギーに変えて放出することで日焼けを防ぐ「紫外線吸収剤」と、紫外線を散乱させて防ぐ「紫外線散乱剤」の2種類があります。

紫外線吸収剤は肌の表面で化学反応を起こして紫外線を防ぐため肌にダメージを与えやすいので、肌の弱い方にはあまりおすすめできません。しかし、紫外線散乱剤は白い粉のため、UVプロテクト効果を上げるには多く配合する必要があり、そうするとどうしても白くなりやすく、SPF50ぐらいのUVプロテクト効果を上げるには紫外線吸収剤を使用せざるをえないのが現状です。

普段使いは肌に優しい紫外線散乱剤配合のものを、屋外でのレジャーなどで紫外線による肌のダメージが強く感じる場では紫外線吸収剤配合のものと、使うシーンにあわせて日焼け止めを選びましょう。

環境保護・動物愛護の精神を守り抜き、ハーブを使用したナチュラルな処方にこだわったNature’s Gate(ネイチャーズゲート)の日焼け止め

スポーツをするときやアウトトドアなどがっつり太陽に浴びるときには、Nature’s Gate サンスクリーン スポーツブロック SPF50(からだ用)がおすすめ!
汗や皮脂に強く、くずれにくいため、抜群の安定感で紫外線から肌をプロテクトしてくれます。PA++程度の効果もありUVBも防いでくれます。また耐水性80分とされていますのでプールや海のレジャーに最適です。

とても柔らかくみずみずしいテクスチャーが特徴です。

肌にすーっと伸び、広範囲に塗る時にストレスを感じません。塗り始めは白っぽさがありますが、数分で肌になじみ白浮きしにくいです。

こちらは紫外線吸収剤(メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、オクトクリレン、サリチル酸エチルヘキシル)と紫外線散乱剤(酸化亜鉛)を組み合わせた日焼け止めになります。紫外線吸収剤を使用していますが、SPF50と高い効果を持たせながら、なるべくダメージがないよう調整されています。また、両方を組み合わせることで、白浮きしにくく塗りやすいテクスチャーになっています。
また、保湿・消炎効果が高いアロエベラ配合で炎症を防ぎ、アレルギー症状を緩和する作用するヒポファエラムノイデス果実エキスなど植物成分が配合され、しっかりと肌をいたわりながらUVケアをしてくれます。

アウトドアのレジャーで安心して使いたい。しっかりとしたUVケアをしたいけど、肌もきちんといたわりたい、そういった方におすすめの日焼け止めです。

天然成分100%でSPF50 PA+++を実現!PERFECT POTION アウトドアサンスクリーン SPF50の日焼け止め

開発に10年以上もの歳月をかけたPERFECT POTION アウトドアサンスクリーン SPF50は、からだだけでなく顔にも使用できます。PERFECT POTION(パーフェクトポーション)ならではの、シトロネラやティーツリー、ユーカリの爽やかなアロマの香りはこのUVケアにも健在です。
天然成分100%でSPF50/PA+++を実現できるのはまさに奇跡的です♪しかもウォータープルーフ機能もあり、1歳のお子様からご使用いただけます。

見た目は少々硬いテクスチャーに見えますが意外にも肌へのなじみが良く、塗った後は多少の白残りは感じられるもののベタつきもなくさらっとした感覚です。

※お写真は軽く伸ばしたところです。これからきちんと伸ばすと気になるほどの白残りは感じられません。

個人的な感想ではお化粧をする際の下地として使用してもいいように感じました。若干の白残りは肌の明るさを出してくれると思います。
SPF50でありながら紫外線吸収材は使用しておらず、肌への負担の少ないノンケミカルの紫外線散乱剤(酸化亜鉛、酸化チタン)を使用しています。

★様々な日焼け止めがある中、ご自分のお肌や使い心地、使うシーンに合わせて肌に負担をかけないUVケアをしていきましょう♪

ナチュラル&オーガニックのおすすめ日焼け止め

Nature’s Gate サンスクリーン スポーツブロック SPF50(からだ用)

汗や皮脂に強く、くずれにくいため、抜群の安定感で紫外線から肌をプロテクトしてくれるサンスクリーン。スポーツやアウトドアに最適です。

PERFECT POTION アウトドアサンスクリーン SPF50(顔・からだ用)

天然成分100%でSPF50 PA+++を実現!
開発に10年以上かけた、待望のアウトドアの香りのUVクリームが新登場!

Comments are closed.

最新記事

爽やかなヴェルヴェンヌの香りで癒されながらヘアケアができるコンディショナー

アルガンオイルが配合されたダメージケアに嬉しいROSE DE MARRAKECHのヘアコ […] ……続きを読む

夏に使いたいシャンプーおすすめランキング! 暑い季節に使いたいシャンプーと洗い方

暑い日が続く季節にはさっぱりとした使い心地のシャンプーが良いですよね。夏場になると汗もか […] ……続きを読む

頭皮と髪をいたわるヘアケア。アミノ酸系シャンプーをおすすめしたい理由とは

ヘアサロンや雑誌など見かける場面が増えてきたアミノ酸シャンプーですが、どうして頭皮と髪に […] ……続きを読む

髪の毛を、熱や乾燥からしっかり守ってケアしてくれるヘアオイル

ダメージヘアの要因としてあげられる、夏の強い紫外線や冬の空気の乾燥。そんな環境的要因に大 […] ……続きを読む

このページのTOPへ