Soil バスマット(ホワイト)
Soil バスマット(ホワイト)
商品コード: 4560339421373

Soil バスマット(ホワイト)

販売価格(税込) 8,100 円

ポイント: 750 Pt
LINEで送る

カートへ入れる

呼吸をする自然素材「珪藻土(けいそうど)」を用い、高い左官技術によってひとつひとつ丁寧に作られたバスマット。
足の裏で土の質感を感じてください。
吸水性の高い珪藻土が、足の裏の水分をすばやく吸い取り、時間がたつと自然に乾燥します。自然素材でできているので安心してお使いいただけます。
色は、ホワイト、ピンク、グリーンの3色展開。
珪藻土の自然な色合いが見ためにも心地よいシンプルなデザインです。

※裏面には「soil」の刻印が押されています。必ず刻印を裏面にしてご利用ください。
※珪藻土の特性を損なわないよう、焼き固め加工を施しておりません。割れる恐れがありますので、毛足の長い絨毯やマットの上、段差のある場所に置かないでください。


左官とは・・・鏝(こて)を使用し、土やセメントなどで壁や床を塗り仕上げる技術のこと。
その由来は古く、大化元年(645年)に御所外郭に土塀をつくった許勢波多哀(こぜはたお)が天皇から賜った称号ともいわれています。安土桃山〜江戸時代にかけて、土壁や漆喰など本格的な塗り仕上げへと発展。歴史と伝統に培われた技が受け継がれてきました。

珪藻土(けいそうど)とは・・・海や湖などに生息していた植物性プランクトン類が堆積物となり形成された地層から採取されます。多孔質構造で、内部にマイクロメートル(10-6m)単位の微細な孔が無数にあいているので、吸水性や保湿性に優れ、消臭性や調湿性にも富んでいます。各地の風土によって様々な色があるのも特徴です。

---------------------------------------------------
brand profile
---------------------------------------------------
[soil (ソイル)]
左官の技術や材料(珪藻土)を用いてつくられた「soil(ソイル)」。
保湿性や吸水性に優れ、呼吸する素材として注目される土の特性をそのままに、自然の恵みを凝縮させたナチュラルで心地のよいデザインが特徴です。
お肌の弱い方にも安心してお使いいただけ、リサイクル性にも優れた、人や環境にやさしい製品です。

スタッフレビューはこちら

原材料

珪藻土材質/
WHITE: 秋田県産珪藻土
RED: 石川県産珪藻土
GREEN: 秋田県産珪藻土 + 石川県産浅黄土
※全て自然素材の色味です。

製品サイズ:300×500×25 mm

ご注意事項

・微量の粉が出てきますが、材質の特性上、自然に出てくるものですので品質上問題ございません。
時々天日で乾かしてください。
・ロゴが入っている面が裏面になります。特に加工は施していないため、床にキズがつく場合があります。
・気になる場合は、布などの上に置いてご使用ください。
・素材の劣化につながりますので、長時間水に浸さないでください。

LATEST POST -コラム&スタッフブログ最新記事-

季節の変わり目に肌調整を。冬に備える秋のスキンケアのポイント

紫外線対策をしている夏、乾燥ケアを重視する冬に比べて、秋のお手入れは油断しがちになりま …

続きを読む

風邪が流行るこれからのシーズンに最適な新商品!made of organicsからハンドジェル新登場

空気が一番乾燥する、お肌に辛い季節がやってきます。 乾燥すると、もちろんお肌も大事です …

続きを読む

一番デリケートな肌に使うコットンにこそ、オーガニックのこだわりを

ちょっとした事でもすぐに肌荒れしてしまうデリケートなフェイススキン。皆さんは毎日どのよ …

続きを読む

秋の花粉症はティーツリー・ユーカリ・ミントで解消!

皆さんは春だけじゃなく、秋にも花粉症があるのはご存知でしょうか?春と違って秋の花粉症は …

続きを読む

コラム&スタッフブログ

オーガニック・ノンシリコンシャンプーの比較など一覧
  • FREE SHIPPING

    5,400円(税込)以上配送料無料にてお届けいたします。

  • GIFT WRAPPING

    当店オリジナルのギフトラッピングをご用意しております。

  • MAIL MAGAZINE

    新入荷・再入荷情報、お得な情報をいち早くお届けします。

  • POINT SERVICE

    お買い上げ金額に応じてポイントが付与され、お買い物に利用できます。

  • STAFF BLOG

    スタッフが実際に使用したオーガニックコスメなどご紹介します。

このページのTOPへ