海を楽しむために!大切なのはレジャー後のアフターケア

140702_01

これからの季節、海に行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
ビーチで海を眺める、ビーチを散歩する、海水浴を楽しむ、海の楽しみ方は人それぞれかと思われます。しかし、
「海で楽しい思い出を作ったのに、肌や髪はボロボロに…」
そんなことは避けたいですよね。そこで、海に行く前に知っておきたいレジャー後の全身アフターケア方法をご紹介したいと思います。

髪は海水に対抗出来ない!

140702_02

人の肌は弱酸性で、海は弱アルカリ性です。人の肌にはアルカリ性のものがついても、新たな皮脂を分泌することで弱酸性に戻すという、中和能力があります。

しかし、髪の毛には肌のような中和能力がないため、調整することができません。そのため、海水のタメージを受けてしまいます。私たちの髪の毛はケラチンというタンパク質で出来ていて、その基になっているのがさまざまな種類のアミノ酸です。

私たちの髪が海水に触れると、海水の中にある塩化マグネシウムは、ケラチンを固めようとします。そのため海水浴の後は、髪がギシギシしてしまいます。さらに、海水が髪についた状態で放置すると、次第にケラチンが溶け出してしまいます。

また、海水に含まれている塩分によって、髪の中にある水分が浸透圧の影響で外に出て行ってしまいます。これは、切れ毛の原因になってしまいます。

このように海水に浸かることで、髪の毛はダメージを負ってしまいます。

海のレジャー後には、ヘアケアを忘れずに!

140702_03

海に行く前に心がけていただきたいのは、髪をまとめるなど海水になるべく浸からない対策をすることです。このような些細な気遣いも、非常に大切なことです。

そして海から出たら、なるべく早く全身についた塩分を水で洗い流しましょう。髪に塩分や塩素がついたままにしておくと、髪のハリやコシが失われパサつく原因になってしまいます。髪についた塩分を流す際は、丁寧に優しく洗いましょう。なぜなら、髪の一番外側にあるキューティクルは摩擦に弱いためです。

水で洗い流した後には、自宅でのシャンプーが欠かせません。紫外線や塩素で傷んだ髪には、アミノ酸が配合されているシャンプーをオススメします。

アミノ酸は髪を構成する成分の一つです。そのためアミノ酸系シャンプーは刺激が低く、頭皮や髪、肌にもやさしく安全性が高いと言われています。アミノ酸系シャンプーの一番簡単な見分け方は、製品に「アミノ酸系」と書かれているかどうかです。

書かれていない場合は、成分を見るようにしましょう。ココイル加水分解コラーゲンK、ヤシ油脂肪酸、ココイル○○、○○ベタイン、ココアンホ○○、と書いてあるかどうかで見分けることが出来ます。

海に行く前に、このようなシャンプーをそろえてみては、いかがでしょうか?

アミノ酸系も、オーガニックシャンプーの選び方

アフターバストリートメントも日焼けした髪のケアにお勧めです

ダメージから髪を守る!洗い流さないトリートメントのすすめ

海上がりのアフターケアに使いたいオーガニックヘアケアアイテム


  • ORIENS’TELLA メドウフォーム&オリーブシャンプー05

    メドウフォーム、オリーブなどオーガニックオイル配合。ダメージ補修しながらしなやかに洗い上げます


  • AVALON ORGANICS スカルプシャンプーBB ビオチンB

    抜け毛・薄毛を防ぎ、強く豊かな髪へ洗い上げるスカルプケアシャンプー


  • EO カモミール&ハニーシャンプー

    カモミールとハニーが頭皮の乾燥を防ぎ、輝きをまとった、しっとりつややかな潤いヘアへ(ノーマル〜ドライヘア)


  • alba BOTANICA ハワイアン シャンプー PL プルメリア

    プルメリアの花の香りで傷んだ髪をつややかに洗い上げます

水の中でも肌は紫外線をあびている!

140702_04

夏と言えば、忘れてはならないのが紫外線です。日焼け止めを顔や腕に塗ることはもちろんのこと、忘れがちな背中やお腹の横の部分などにも、しっかりと塗るようにしましょう。また、水着を着た際にはパレオを巻くなどで肌を隠すようにすることもオススメです。なぜなら、紫外線の80~95%は水中に透過すると言われているため、水の中にいても紫外線を浴び続けていることになるのです。

日焼けをしてしまった肌を洗う際にも、刺激の少ないものを使うことで肌をいたわることになります。

まずは、塗った日焼け止めをクレンジングでしっかりと落とすことを忘れずにするようにしましょう。その後は、汗や汚れを落とすことを忘れずに。しかし、強くこすりすぎると肌にダメージになってしまうので注意しましょう。日焼けした際は、合成界面活性剤が配合されている洗顔フォームやボディソープですと刺激が強い場合もあるので、添加物の少ない石けんは、洗顔フォームなどより刺激が少ないのでオススメです。泡をしっかりとすすぐことも忘れずに。

海のレジャーを楽しんだ後は、髪や肌のケアを忘れずに行いましょう! そうすることで秋に起きる肌トラブルへの準備にもなりますよ!

日焼けした後は、きっちりボディケア

肌に直接塗るので刺激が少ないオーガニックのもので、日焼けした肌を落ち着かせてあげましょう♪


  • ROSE DE MARRAKECH ディープ クレンジング オイル

    アルガンオイルを75%以上高配合した、W洗顔不要のクレンジングオイル。乾燥せずに使うたび肌ふっくら


  • lavera ジェントル クレンジングミルク

    乾燥肌や敏感肌、エイジング肌におすすめのマイルドなクレンジング兼洗顔料


  • simply soaps HB ヘンプ ボディ&ヘアソープ

    必須脂肪酸が豊富なヘンプオイル配合のお肌と髪の毛をいたわる全身ソープ(オールスキン)


  • babybuba ボディオイル

    肌なじみと手触りのよいオーガニックボディオイル。デリケートな肌をやさしく保護/エコサート認証取得

オーガニックシャンプー選ぶなら、髪質、香り、価格、ブランドから選べます。

Leave a Reply

最新記事

敏感肌で悩んでいた方必見!made of organicsからモイストリペアシリーズ新登場

冬になると、乾燥を気にしてクリームや保湿アイテムを使うようになります。でも、敏感肌の方は […] ……続きを読む

オーガニック認証化粧品とは?BDIHについて

世界にはいくつものオーガニック認証機関が存在しており、各国・各機関ごとに様々な認定基準が […] ……続きを読む

先進的な技術と天然成分から作られるオーラルケアアイテムを誇るブランドJASON新登場!

今回は、アメリカで多くの人々に親しまれているナチュラルケアブランド、JASONをご紹介し […] ……続きを読む

髪のタイプ別オーガニックシャンプーの選び方・おすすめアイテム(ダメージヘア編)

枝毛が増えた、アホ毛が目立つなど気付けば進行しているダメージヘア。しっかりお手入れしてい […] ……続きを読む

このページのTOPへ