ぷるんとした唇のためのリップケア

女性の魅力を引き立ててくれる「唇」。ぷるんとした口元は年を重ねてもキープしていたいものです。ガサガサ唇、皮剥け、縦じわ、血行不良などはあなたの魅力を半減させてしまいます。
ぷるんとした触れたくなるような唇であるためのリップケアをしませんか。

唇がカサカサ、皮剥けの原因とは?

唇がカサカサしたり、皮がむけてしまう原因はいくつか考えられます。原因を知り、しっかり対策していきましょう。

  1. 唇の乾燥

    唇の皮膚は他の部位に比べて薄く、とてもデリケートです。また、皮膚の潤いや保湿機能が欠けやすく乾燥しやすい部分です。ただ、唇のターンオーバーは10~14日程度と他の皮膚と比べて短いので、ダメージを受けてから回復するまで早いことが特徴です。

  2. バリア機能がない

    唇の皮膚には汗腺や脂腺、バリア機能がないのが特徴的で、他の部分に比べて外的刺激を受けやすいです。肌の構造が違うため、特に皮膚がめくれてしまうことが多く起きます。

  3. 紫外線の影響

    肌と同じように唇も紫外線の影響を受けます。真皮内のコラーゲン量が紫外線によって減ったり、ターンオーバーが短いため唇の皮剥けが起こることもあります。また、赤く腫れたり、亀裂が入って出血する場合もあります。

  4. 栄養不足

    唇のターンオーバーの乱れは食生活が原因の場合もあります。栄養が偏ってしまったり、栄養不足によってターンオーバーがうまくいかず、皮剥けしてガサガサになってしまいます。

ぷるんとした唇をキープするためにできることは?

唇がカサカサ、皮剥けする原因は様々ですが、乾燥や紫外線、生活習慣を改めることが対策の基本です。まずはトラブルを治すこと。唇のターンオーバーは他の皮膚に比べて短いため、2週間ほどで回復します。カサカサや皮剥けが解消したら、その状態をキープするように日々のリップケア、集中パックをしましょう。こまめにリップクリームの塗り直しをすることが重要です。洗顔後や食事後は忘れがちですが、一番ケアが必要な状態です。また、唇を舐めてしまうと乾燥が進みやすいため、舐めないように意識しましょう。

リップスクラブで古い角質を落とそう

唇のターンオーバーがうまくできずにカサカサになってしまう場合は、リップスクラブもおすすめです。皮膚が薄いので粒子の細かいシュガー系のスクラブが良いでしょう。あまり荒いものを使ってしまうと逆に悪化させてしまうので注意してください。リップスクラブは円を描くように優しくなでて流水で流します。スクラブ後は乾燥しやすいので、ケア後にしっかり保湿してあげましょう。

週一集中リップケアでぷるんとキープ

リップ専用のパックか手軽にできる蜂蜜パックがおすすめです。蜂蜜とラップで簡単にぷるんとした唇が実現します。

  1. ホットタオルを唇にあてて、皮膚をふやかします。
  2. 蜂蜜を唇全体に塗り、その上からラップをかぶせます。
  3. 5~10分ほどしたらぬるま湯で流します。
  4. 保湿のリップクリームを塗ります。

簡単にできて唇もぷるんとするので週末ケアに取り入れてみてはいかがですか?

リップクリームはオーガニックのものを選んで!

リップクリームは唇に直に塗るものなので、少量づつでも体内に入る可能性が高いです。ですから、できるだけオーガニック成分やナチュラル成分からできたものを選びましょう。

    ROSE DE MARRAKECH ジェル ド ラベンダー 15g

    アルガンオイルと蜜蝋で作られたリップクリームは天然由来成分のみで作られていて唇のほかスキンケアやヘアケアとしても使える万能クリームです

しっかりリップケアをすることで、ぷるんとした魅力的な唇をキープすることができます。あなたが持っている女性の魅力をさらに引き立ててくれることでしょう。

自分に合ったリップケアアイテムを探してみませんか?
▶︎オーガニック リップケアアイテムはこちら

▶︎amasia organic storeのトップページはこちら

冬の唇、乾燥対策を。自然派リップクリーム・手作りパックで潤いケア

まだまだ続く冬の『乾燥注意報』パーツごとの乾燥対策とは?

顔の乾燥しやすいところはどこ?各部位の特徴とケアするポイント

Comments are closed.

最新記事

ぷるんとした唇のためのリップケア

女性の魅力を引き立ててくれる「唇」。ぷるんとした口元は年を重ねてもキープしていたいもので […] ……続きを読む

化粧ノリが悪い…そんな時のおすすめスキンケアとは?

毎日メイクする中で、「今日はなんだか化粧ノリが悪い…」なんてことはありませんか?その理由 […] ……続きを読む

夏のオーガニックデオドラントのススメ

夏本番、気温がみるみる上昇して外へ一歩出れば汗が吹き出すこともしばしば…。わき汗や、自分 […] ……続きを読む

日焼けしちゃった… そんな時の対処法とは

どんなに気を使って日焼け対策をしていても、長時間の外出やアウトドア、海や山へ出かけて日焼 […] ……続きを読む

このページのTOPへ