ゼラニウム精油の効果・効能

ローズに似た甘く優雅な香り

ローズと同じ芳香成分、ゲラニオールやシトロネロールなどを多く含み、ローズに似た香りを持つことから、別名ローズゼラニウムとも言われています。この香りには、心と体のバランスを整える作用があり、不安定な気持ちに働きかけ、いらいらや落ち込み、緊張なども和らぎます。
精油は栽培種センテッドゼラニウムの代表種ローズゼラニウムから採油されています。多年草で、果実の形がコウノトリ(ギリシャ語でpelargos)のくちばしに似ていることからPelargoniumという属名になりました。開花前の花と葉を収穫し、1日放置したのちに蒸留されます。
シトロネロールは蚊が嫌う香りで昆虫忌避作用もあります。

基本データ

学名 Pelargonium graveolens (ペラルゴニウム グラウェオレンス)
Pelargonium asperum(ペラルゴニウム アスペルム)
和名 匂い天竺葵
科名 Pelargonium属 フウロソウ科
採油方法 水蒸気蒸留法
抽出部位 花、葉
主な産地 レユニオン島、マダガスカル、エジプト、モロッコ、フランス、イタリア、スペイン、南アフリカ、アルジェリア
主な芳香成分 モノテルペンアルコール類:シトロネロール(25〜40%)、ゲラニオール(20〜30%)、リナロール(5〜15%)
エステル類:蟻酸シトロネリル(5〜15%)
ケトン類:イソメントン(〜10%)
アルデヒド類:シトラール(微量)
オキサイド類:ローズオキサイト(微量)
主な作用

心への効能

副腎や視床下部に働きかけ、ホルモンバランスや自律神経のバランスを整えて、いらいらや落ち込み、緊張、不安などの不調にやわらげて気分を明るくします。
情緒不安定、月経前緊張症、更年期障害などの症状をやわらげるのに効果的です。

身体への効能

ホルモンバランスを整える作用から、生理痛、生理不順、PMS、更年期障害などの婦人科系の症状をやわらげるほか、リンパの滞りをよくして体内の余分な水分や老廃物を排出することにより、むくみやセルライトの解消を促します。

肌への効能

しみやしわ、アンチエイジング、皮脂のバランスを整える働きがあることから、スキンケアによく使われます。乾燥肌、脂性肌、混合肌に。油分の多いTゾーンや乾燥しがちな目尻、口元にも効果的です。収れんして止血する作用があり、傷や炎症をやわらげる効果もあります。フケや脱毛などスカルプケアにも使われます。

関連するアロマ(精油)

ゼラニウム配合オーガニックボディ&ヘアケア商品


  • EO
    エッセンシャルオイル(ゼラニウム)

    オーガニックもしくはワイルドクラフトの植物から抽出したピュアで香り高いゼラニウムのエッセンシャルオイルです。


  • PERFECT POTION カーム バランシングスプレー

    多忙すぎる日の休息時間に。穏やかなハーブの香り


  • EO
    ローズゼラニウム& シトラスボディオイル

    シトラスの香りを楽しみながら、肌から有効成分を吸収して筋肉をほぐし、心身を癒してくれる人気のマッサージオイル


  • ORIENS’TELLAM
    ゼラニウム&シトラスコンディショナー05

    ゼラニウムとシトラスが香る、髪の内側から柔軟でなめらかに整えるコンディショナー

ゼラニウム の香りが楽しめる。ゼラニウムの精油が配合されているオーガニックボディケア・ヘアケア・シャンプーはこちら

ご注意点&免責事項:アロマセラピーは医療ではありません。アロマオイル(精油)について書かれていることについての免責事項・ご注意事項について。


LINEで送る
amasia organic store ではオーガニックシャンプーを始め、ヘアケア、ボディケア、スキンケア、石鹸、オーラルケア、雑貨、ギフトなどオーガニック製品を中心に取り扱っています。
トップページはこちらから >
商品選びのポイントとナチュラル・オーガニックのこだわりについてはこちらから >

最新記事

日本の冬に”ゆず”の香りのスキンケアのススメ

日本には江戸時代から伝わる伝統で、冬至にゆずを浮かべたお風呂に入る習慣があります。「ゆず […] ……続きを読む

早めの対策!アロマで感染症予防しませんか

冬に近づくにつれて空気が乾燥してくるので、風邪や感染症にかかりやすくなりますね。薬に頼る […] ……続きを読む

そもそも『オーガニック認証』って何?ECOCERT・COSMOS・USDA

近年よく耳にするようになってきた『オーガニック』。安心安全を第一に食べ物や化粧品などを選 […] ……続きを読む

あなたの肌に最適な植物オイルは何?保湿ケア

植物から抽出されたオイルは肌に優しく、浸透しやすいので最近注目を浴びています。植物によっ […] ……続きを読む

このページのTOPへ